• 高松→男木島
  • 2014年7月22日
  • 始まりましたね。「ART SETOUCHI 2014 夏」。7月19日(土)に開幕したそうです。

    その日は、高松で広告イベントがあったので、そちらにお邪魔して、その後に男木島へ向かいました。

    写真01

    写真-44

    芸術祭をやっているとは知らなかったんで、なんだかラッキーです。クルネ一行は図らずも、開幕初日に男木島を訪れることができました。

    写真-1

    島で見るアート作品は感動だけでなく達成感や満足感を与えてくれます。島を歩いていると、道で出くわした巨大キリギリスにアートを感じたりしてきます。そしてこれもアート?って見ていたら違っていたりもします。これぞ、現代アート。そこに理屈はいらないのです。島ごと肌で心で感じて堪能できる贅沢場所です。

    島といえば、もう一つの魅力はフェリー。旅人、島民、日常と非日常が入り交じった空気感。急がない旅は癒やされます。もっと瀬戸内を楽しまなくては。

    01621