閉じる

山陽こだま楽器

「こだま=呼べば応えるミュージックコミュニケーション」という社名の由来を生かして、山の形状と音符を組み合わせて作成。音符をいつくか配することにより、リズム感を生み出し、全体的に丸みを帯びたフォルムで、優しさや楽しさ、女性らしさを表現しました。

ロゴ/VIマニュアル/サイン

Client:山陽こだま楽器
Art Work:QULNE
Art Direction+Design:QULNE

名刺
エンベロープ
サイン